小児はり 夜泣き・疳の虫・夜尿症

 乳幼児期の子供の病気には古来から鍼灸(はり)治療が行われてきました。とくに夜泣き疳の虫夜尿症など、乳幼児特有の症状に対しては鍼灸(はり)治療は効果的です。

 「赤ちゃんに鍼をさすのはかわいそう」と思われる方も多いでしょうが、子供に用いる鍼は、大人のように皮膚に刺すものではなく、ヘラ状や突起状の独特の形をしており、それで軽く皮膚を摩擦したり接触させるだけですから、まったく痛くありません。新陳代謝の激しい子供には軽い刺激で十分なのです。

  現在春日井スキンタッチ会としての活動はしておりませんが、「スキンタッチ」の指導もしております。

親子スキンタッチ教室

スキンタッチ法

春日井市のスズキホリスティック鍼灸院・整体院